デパートの手芸コーナーで長靴の中にタップリのにオシッコ

デパートの手芸コーナーで長靴の中にタップリのにオシッコ

 長男はトイレトレーニングが遅れていて、幼稚園にあがる直前までオムツが取れていませんでした。最悪は、幼稚園へオムツ履かせて行かせることも覚悟するほどでした。幼稚園入園に向け、トイレトレーニングを継続していく中、入園準備の為にデパートの手芸コーナーへ買い物に出掛けることがありました。体操着を入れる袋や、お昼ご飯を食べる時にテーブルに敷くもの、コップ入れなどを作る為の生地を揃えに行ったのです。生地のデザインは、勿論長男に選んでもらいました。当時テレビ放送されていたドラゴンボールのキャラクターが描かれていたものが気に入ったようです。

 幼稚園用の生地などを選び終わった後、妻の楽しみにで他の手芸用品なども見て回っていました。家を出てから随分時間が経っていますが、長男から「オシッコ!」の声が聞こえません。もしかしたら、オシッコしちゃったのかな?と思いましたけれど、その日はオムツは履かせていません。あれ、何だか長男は歩き辛そう。雨降りで履かせてきた長靴のせいかな?と思った瞬間、目を疑うものが目に飛び込んで来たのです。

 なんと、長男が履く長靴がオシッコで一杯で、歩く度にポッチャンポッチャン溢れるかと思うほどになっていたのです。これが普通のシューズだったら、床にジャーっとなって「オシッコしちゃったのね」と容易に気付くものが、履いてる靴が長靴だっただけに、長靴の中にオシッコが溜ってしまって誰も気づいてあげられなかったのです。

 手芸コーナーのお店の方に謝って、慌ててトイレへ連れて行き、着替えさせてあげました。そんな長男でしたので、幼稚園の入園までにオムツは取れないのだろうなと覚悟していたのですが、何と何と入園1週間前にキッチリとオムツを履かずにもトイレに行けるようになったのです。何となく「このままじゃいけない」と子供ながらに分かるのでしょうか、本当に不思議に思えるほどの出来事でした。