ウォシュレット事件

ウォシュレット事件

 最近、出先でトイレに行くとウォシュレットつきのトイレというのも増えましたよね。使い始めると快適でなくてはならないものになるなんて聞いたりするのですが、なんとなく必要性を感じなくて使ったことがなかったんですよね・・・あの日まで。私が初めてウォシュレットを使ったのはオープンしたばかりでピカピカの大きなショッピングモール内のトイレでした。

 当時幼稚園に通っていた娘が「トイレに行きたい」というので連れて行くと通常の個室の空きがなく娘も余裕がなさそうだったので多目的トイレを利用させてもらいました。そこで娘がウォシュレットに興味津々で一度使ってみたいと言い出したのです。そう、初ウォシュレットは自分に使ったのではなく娘の付き添いでした。

 ボタンを押すだけよねと娘にやらしてみるとものすごい勢いで水が飛び出してきて(今思えば水圧調整がMAXだったんでしょうか)驚いてしまい便器から離れてしまった娘・・・ウォシュレットの水が私に直撃。水を止めたかったけれどウォシュレットを使ったことがない私はすぐに水を止めることができずとりあえずもう一度便器に娘を座らせて娘を水の蓋がわりに・・・。

 ようやく水を止められた時は私も娘もビショビショ。その日は友達親子と待ち合わせしてたのですが、待ち合わせを大幅に遅らせてもらって新しい洋服を買いに走りました。場所がショッピングモールだったのが不幸中の幸い。かなりのほろ苦ウォシュレットデビューでした。