トイレでは、お化け対策に見張りが必要でした。

トイレでは、お化け対策に見張りが必要でした。

 トイレトレーニングですが、子供が一歳の頃に腎臓関連の病気になったこともあり、もともとゆっくりと行ったほうでした。しかも3歳からプレ幼稚園に入れたこともあり、幼稚園でもトレーニングをしてくれたので、あまり大きな問題もなく順調におむつが外れたほうだと思っています。ただ、現在進行形で別の問題が発生しています。

 それは、息子の極端な怖がりです。別に怖がらせたわけではないのですが、トイレで一人になるとお化けがやってくると思っているらしく、子供用便座に座らせた後も必ずその場にいるように強く言われます。ドアの向こうにはいるからね、とトイレのドアを閉めると、とたんにママ(もしくはパパ)!いかないで!!!で大声が上がります。大丈夫だよ、ドアの前にいるよ、と返しても混乱して泣くばかり。ドアを開けて中に入ればすぐにトイレを済ませ、上機嫌。

 なんでこんなに怖がりになってしまったのか、いまだに不明です。お化けがトイレに入る前に全部倒すから大丈夫、なんてことも言ってみましたが、お化けは壁を抜けてくるんだよ、とそんなところだけちゃんと覚えてます。今は、せめてもと大の方の時だけでも、臭いが広がるから、となんとか説得してドアを閉めてもらうようにしています。それでも、二回に一回、いや、それ以上の確率でやっぱり来て、怖いと叫ばれます。

 そんな息子は現在4歳半。お尻も徐々に拭けるようになってきましたが、これを理由に一人ではトイレに行けません。一人でトイレに行けるようになるのはいつの日になるんでしょうか。