なかなかタイミングが合わずアクシデントも

なかなかタイミングが合わずアクシデントも

 2歳を過ぎて本格的にトイレトレーニングを始めたのですが、我が家はリビングの床が取り外し不可能な絨毯な為、娘をキッチンに隔離する事から始めました。布のトレパンを履かせて、タイミングが合わずにダダ漏れした瞬間は、目を丸くしてキョトンと突っ立っていました。

 まずはオシッコから取れたら良いなと、タイミングを見計らってトイレに連れて行くのですが、座ってティッシュで拭くだけで満足そうで、肝心の用を足す事はなかなか覚えてくれませんでした。そんな状態が暫く続く中、たまたま偶然トイレで成功した時は本当に嬉しかったです。失敗が続く中、何とか事前報告は出来る様になったので、まだこれからですが焦らずやって行きたいです。

 そして、大きい方はなかなか取れず困っています。少し前までは、出た後に事後報告をして来たのですが、最近では出ても報告さえしてくれず本当に困っています。しかし、大きい方は何となく毎日の時間帯で出るタイミングが見計らえるのでトイレに連れて行ったり、いきなり気張り出したらパンツを脱がせて急いでトイレに連れて行くのですが、成功率は低いです。

 実は面白い出来事があり、我が家に室内で柴犬を飼っているのですが、以前リビングに黒い物がコロンと転がっていました。よく見ると、う○こだったのですが、稀に我慢できずトイレを室内でしてしまう事がある為、てっきり犬の物だと思っていました。

 しかし、うちの犬は自分のした後の物を食べる癖があるので、いつまでも部屋に転がっているという事はまさか娘のかとお尻を確認したら、案の定汚れていました。どうやらトイレでは無く、絨毯の上でパンツを脱いで用を足したみたいです。その後普通にパンツを履いていたので全く気付きませんでした。トイレトレーニングはアクシデント有り、ストレス溜まり、本当大変ですが、誰もが通る道なので焦らず頑張ろうと思います。