妖怪ウォッチのおかげでトイレへ行けるようになりました

妖怪ウォッチのおかげでトイレへ行けるようになりました

 我が家の息子が一人でトイレへ行けるようになったのは、4歳の時です。それまではトイレがしたくなると「おといれ!」と言って、家のトイレの扉前まで私か夫の手をぐいぐい引っ張っていました。そこまでするなら1人で行けるのでは?と思ったのですが、息子曰く「1人でトイレ怖い」との事です。

 家のトイレはどこにでもある洋式トイレで、特別大きいといった事もありません。親戚の3歳の子も1人で用を足せるサイズなので、息子も便座に1人で座れますし、お尻もちゃんと拭けます。ただ、1人きりでトイレの中に居るというのが怖いらしく、家でも外でも私か夫のどちらかがトイレの中へ入って見守らなければ出来ませんでした。

 息子がトイレを怖がるようになったのは、恐らく昔TVで怖い話を観たからだと思います。たまたまつけたTV番組が心霊特集で、トイレの中の怖い話をしていたのでそれ以来「トイレにはお化けがいる」と思ってしまったようでした。

 そんな息子がトイレへ1人で行けるようになったのは、何と妖怪ウォッチのおかげでした。「妖怪って事はお化けの仲間だからお化けも怖くないんだよ」と言うと、「家のトイレにもジバにゃんいるの?」と興味津々になり、1日に何度もトイレへ行くようになったのです。

 これだと思いトイレの壁に妖怪ウォッチの絵を貼ると、喜んで1人でトイレへ行くようになりました。まさかこれでトイレへ行けるようになるとは思いませんでしたが、妖怪ウォッチ様様です。トイレを怖がる子供には、案外効果があるかもしれません。